歴史

歴史

3 Sterne Hotel in Wien Zentrum

「ホテル・オーストリア」は、ウィーンで歴史的に一番古い地域に位置し、当時のローマ軍の駐屯地「ヴィンドボーナ」のすぐ隣の「ヴォルフェン通り」に面しています。ハイリゲンクロイツホーフとフライシュマルクトの間の袋小路が終わる所にあります。

この場所にできた最初の建物は、ヴォルフェン通りの真ん中にありました。今の「ホテル・オーストリア」と、反対側にある建物のちょうど間です。1457年からこの位置にあるこの家は、もともとは学生寮として「ボルサ・レオーニス」と呼ばれていました。1587年に貨物自動車製造業者で旅館「ヴォルフ・ヴァイス」の新しい家主が、この旅館を「Zum weissen Wollfen」(ツム・ヴァイセン・ヴォルフェン)と名付けました。この「ヴァイセ・ヴォルフ」は、1848年まで街の中で一番有名で、最も良い宿屋に数えられていました。

1848年の革命の年、この地所は今日のウィーン建築同業組合が買い取り、宿屋は取り壊されました。この同業組合の家は反対側(ヴォルフェン通り4番)に建てられました。これはウィーンで一番最初のネオゴシック様式の建築物の一つです。旅館業法に沿って営業許可を獲得するために、ヴォルフェン通り3番にホテル「ヴァイセ・ヴォルフ」が建てられ、1850年に最初の地主がホテル「ツム・ヴァイセン・ヴォルフ」の経営を引き継ぎました。

1944118日、投下爆弾からの救助活動中にホテル内で爆発が起き、たくさんの方が亡くなり、建物は破壊されました。1953年復旧工事が始まり、1955228日、ホテルは「ホテル・オーストリア」の名前で再びオープンしました。

 

  • 2 Gehminuten vom Stephansdom entfernt
  • Hotel in Wien im Zentrum
  • Modernes Stadthotel in Wien
  • 3* Hotel in der Hauptstadt Österreichs, Wien
DE IT FR EN RU RU
直接予約してくださった方のメリット
  • 最高のお値段を保証
  • 早得ボーナスか、または
  • 市内交通の48時間チケット、または-
  • 駐車料金の50パーセント割引

もっと読んでみましょう。